インテル、コッパ・イタリア優勝

PVアクセスランキング にほんブログ村
海外サッカー

インテルが好調を維持している。

今シーズン最初のタイトル獲得でそのままの勢いでCL制覇なるか?

その前にセリエAでの厳しい戦いが続く。

U-20ワールドカップもグループステージ突破の国が出てきた。

インテルは次節のアタランタ戦で来シーズンのCL出場権獲得が決まる大一番

アタランタvsインテルの試合は好ゲームかつ内容もスリリングな展開に期待したい。

現在3位のインテルと5位のアタランタとの試合は最後の最後に来て最高の組み合わせと言える。

勝ち点差5でインテル有利は否めないがインテルが残り2試合連敗してアタランタが2試合連勝すれば逆転で来季のCL出場権が舞い込んでくる。

しかし、インテルも来月11日のCL決勝で勝てば来季のCL出場権を得られる。

コッパ・イタリア優勝を追い風にセリエAを連勝してCL決勝を迎えたいのが理想だが、果たして結果はいかに。

U-20ワールドカップは地元アルゼンチンが1位通過決定

本日の結果は以下の通り

・ウズベキスタン2-0グアテマラ

・アルゼンチン5-0ニュージーランド

・アメリカ2-0スロバキア

エクアドル9-0フィジー

この結果グループAはアルゼンチン、ウズベキスタンがグループステージ突破、グループBはアメリカとエクアドルがグループステージ突破だが驚くのはエクアドルとフィジーの結果である。

ちょっと、なかなかないよなー。9-0って野球みたい。しかし、アルゼンチンは強いなあ。初戦こそ苦戦した感はあるが日を追うごとに調子を上げてきている。

言い方は悪いがちょっと八百長試合と受け止められてもおかしくない。

南米まずまずの強豪国エクアドルが強いかはこの試合では測れない。

しかし、大敗したフィジーはよくU-20ワールドカップ本戦にたどり着いたものだ。

この結果だけ見るとつくづく思うのは、サッカーはやってみなければわからない競技である。

そうブラジルが自国開催の2014年W杯でドイツに大敗したように。

あすはいよいよ日本の試合だ。

勝てば文句なしにグループステージ突破だけに、人生変わる試合になるかもしれない。

若き日本代表には命がけとは言わないまでも、人生の岐路に立たされている状態での試合となるであろう。

地球の裏側から期待したい。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました