J1リーグ順位で現在降格圏の横浜FC対柏の一戦

PVアクセスランキング にほんブログ村
Jリーグ

9/17は裏天王山と叫んでも差し支えない降格圏争いの真っ只中のクラブ同士の一戦、横浜FC対柏の戦いをニッパツ三ツ沢球技場に観戦しに行ってきた。

両チームとも勝ち点3をとって降格圏内から早く抜け出したいところなので激しい撃ち合いの好ゲームを期待しながらニッパツに向かった。

ニッパツ三ツ沢球技場について

・所在地 〒221-0855 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3−1

・アクセス 横浜市営地下鉄「三ツ沢上町」駅から徒歩約15分/JR横浜駅から徒歩約20分*横浜駅からだと行きは急勾配の坂のためかなりキツイ!
■バス利用の場合
・市営バス 系統番号:34・(市民病院・沢渡経由) 横浜駅西口 行、44・天屋経由横浜駅西口 行、83・羽沢団地前経由旭硝子前 行:約10分
→「三ツ沢総合グランド入口」バス停
・相鉄バス 系統番号: 浜1・三ツ沢グランド 経由西菅田団地 行、 浜5・三ツ沢グランド 経由【交通裁判所循環】 横浜駅西口 行、 浜7・三ツ沢グランド 経由横浜車庫 行、 浜11・三ツ沢グランド 経由釜台住宅第3行、 浜13・三ツ沢グランド・羽沢 経由上星川駅 行、等 :約15分
→「三ツ沢総合グランド入口」バス停

試合終了後は横浜駅直通のバス運行

DAZN引用

両チームのスタッツから思うこと

横浜FC
ボールポゼッション58%41%
シュート数1511
枠内シュート
枠外シュート
コーナーキック
ファウル11
イエローカード
2023/9/17 ニッパツ三ツ沢球技場にて

結果だけ見ると1−2で柏の辛勝となったが、特に前半はアウエー柏の一方的な試合展開だった。

前半だけ見るなら現在の順位が不思議なくらいの内容だったので横浜FCとの勝利でこのまま一気に降格圏内脱出できるかもしれない。

ボールポゼッションを見比べてみると敗者の横浜FCの方が高いが後半は最終DFラインでまわしているシーンが多く見受けられて沢山のヤジを聞かされた。

横浜FCは試合を通じてワントップの伊藤翔にボールがほとんど入らない状態だった。

入らないというか入れさせてない柏のDFが良かったのか?

逆に柏の方はマイボール時には両SBがかなり高い位置にポジションを上げる光景を目の当たりにした。

結果、柏の攻撃は中央にスペースができやすい状況になり再三再四ワントップの細谷にパスが集まり特に前半は井原監督の意図したゲームプランができたのではないか?

後半はさすがにホームの横浜FCも意地を見せてかなり前からプレッシャーをかけ続けて1点は返したが柏の攻撃スタイル(マイボール時は両SBがかなり高い位置にポジションを取る)は試合を通じてほぼ一貫されていた。

アディショナルタイム付近になると守りに人数をかけていたが戦い方としては好感が持てるものだ。

柏の今後の戦い方にも注視していきたい。

心配なのが横浜FCである。

ホームでこんな戦いをしているとファン離れが起きるのではないかと思う。

今夏の補強も水戸から復帰した遠藤雅己ただ一人で、このまま順位を下げて降格となるとファンは納得いかないであろう。

負けたからというわけではなく結果も内容も負けているのでここから光明筋が見いだせるのか四方田監督の采配はいかに。

と同時に次期監督も準備しておきべきなのが横浜FCの現状である。

上位の神戸、横浜FMがもたついてる間に優勝争いは混沌としてきた

上位の5チームは勝ち点差が詰まってきている。

特に鹿島がここに来て首位神戸まで勝ち点差6と優勝圏内に食い込んできた岩政監督の手腕はお見事。

降格圏争いは柏、横浜FC、湘南の3チームに絞られた感があるが京都、新潟も油断はできない状況だけに今後も裏天王山の試合にも注目していこう。

いちサッカーファン
いちサッカーファン

優勝争いと降格争いは同時進行でチェックすべしだね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました