日本代表における本当の強化試合

PVアクセスランキング にほんブログ村
日本代表

アウェイの試合を組んでほしい

先月行われたW杯後の国際Aマッチはウルグアイ代表とコロンビア代表でマッチメイクとしては良かったと思う一方で、前々から気になっていたことではあるが、相変わらずアウェイの試合が圧倒的に少ないということ。

この試合がアウェイ戦だったらもっと意義ある実りのある戦いだったのではと思うと残念である。

アウェイ戦ができない理由はいくつかあると思われるが、一つはやはりお金がかかるということであろう。

いくらなのかわからないが以前テレビを見ていると、現在では完全なご意見番化してしまったセルジオ越後さんが言っていたのを思い出す。

格上相手にテストマッチを行うとしたらやはりホームゲームということになってしまうのが現実だ。

しかし、これではいつまで経っても、たいして強くはならない気がするのは私ピチーチだけが思うことであろうか?

日本が強くなるためにはアジアのサッカーが強くならないとW杯でも勝てないであろうことはよく言われていることで、それではそもそもなぜヨーロッパ勢や南米勢は強いと言われて(実際強い)いるのか?

おそらく隣国同士で切磋琢磨しているからであろう。

今現在アジアのサッカーというと日本、韓国、昨年のW杯で優勝国アルゼンチンを破って大金星をあげたサウジアラビア、すぐさま口に出るのはこの3カ国ぐらいであろう。

隣国の韓国なくして日本サッカーのレベルアップはあり得なかったと思うが、さらにワンランク上を目指すのであれば南米勢やヨーロッパ勢のアウェイ戦を沢山経験してほしい。

ヨーロッパ勢と対戦するのであればヨーロッパでプレイする選手を

移動距離&時差はやはり過酷であるのでヨーロッパ勢と対戦するのであればヨーロッパ国内でプレイしている選手達でチーム構成を森保監督には提案したい。

その流れで言うと先月のウルグアイ戦もコロンビア戦もJ1でプレイしている選手達だけでチーム構成をしてもらいたかった。

次回からはW杯におけるアジア枠拡大に伴い、よほどのことがない限り本戦出場は決まったようなもの。

なので、強化試合の開催がどこの国で行われるのかによって選ぶ選手を使い分けることが大事で色々と試す次期なのであるから、少なくとも今年はシステム・戦術も思い切った采配をしてほしい。

第2次森保ジャパンの船出としては正直なところ可能性を感じられないし、そのことにすごくがっかりしている。

なので日本サッカー強化のためにも、国内で行われるテストマッチはJ1チームの選手達で、仮に今後ヨーロッパでアウェイ戦のテストマッチが行われるのであれば、ヨーロッパでプレイする選手達だけを選んでチーム強化に努めてほしい。

時間の経過とともにそう思わずにはいられないのである。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました