ワールド・ベースボール・クラシック

PVアクセスランキング にほんブログ村
野球

いよいよである。日本ラウンドが今週から始まる。子供の頃からサッカー好きな私ピチーチであるが野球も好きである。というよりスポーツ全般好きなので否が応でも気持ちが湧き上がる今日このごろである。で、テレビや新聞の報道を見ると大谷翔平選手一色である。チャーター機で帰国の際、球場入りの際などとにかくできるだけ一挙手一投足を追っかけている感じだ。久しぶりの日本でのプレーということもあっていま現在注目度はマックスといったところか。

で今回は「大谷翔平」がもしサッカー選手ならどのポジションが適正か?について独断と偏見で考えてみた。何せ二刀流である。サッカー選手ならまず存在しないタイプでサッカーというスポーツに落とし込む事自体が暴挙であるかもしれないが、こういう話で盛り上がることこそスポーツ文化の発展へと繋がる気がしてならないのでこういうある意味どうでもいい話をするのが好きである。

結論からいうと適正ポジションはゴールキーパーでしょう。あの長い手足、ピッチャーということでスローイングには問題ないと見た。キックに関しては未知数だが彼の身体能力を持ってすれば問題なく適応できると思う。ただ、やはりサッカーでも二刀流で行きたい所なのでここで考えるとかなり難しい問題である。というのも野球もと違いサッカーは試合が始まればずーっとプレーは続き、守備・攻撃が常に一体で動いている為、野球のように仕切り直しが効かないと思う。

次に適正ポジションはどこかというとセンターバックかボランチというのが私ピチーチの見解である。あの身長を見るとサイドアタッカーよりセンターポジションのほうが適している気がする。センターホワード、トップ下でもやれそうな気がするが彼の身体能力、野球センスを考慮するとここはボランチかセンターバックで前線への長短織り交ぜたフィード力と展開力のパスセンスを見てみたいものだ。現代サッカーは一人の選手が複数ポジションをこなす能力が求められております、複数ポジションに対応できない選手はスタメン選手になれないとまで言われている。

野球のプレーを見る限り彼の身体能力ならすべてのポジションをこなせそうで期待してしまう。彼が右サイドバックでプレーしたり左ウイングでプレーしたりと想像してしまうとなんだかおもしろい。サッカーのシステムでいうと大谷翔平中心にすると3−4−3が一番しっくりくるかな。時間帯、相手チームの戦術によってポジションチェンジしてみても大変面白そうだ。

とここまで書いても終わりなき議論ということで今回はここまで。逆に今度はサッカーの日本代表選手達が野球をするとどうなるか?考えてみるのも面白そうだ。

それでは今日はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました