川崎フロンターレ、新18番ゴミス入団決定

PVアクセスランキング にほんブログ村
Jリーグ

8/26 ホームの等々力陸上競技場で行われた川崎F対札幌は2−2の引き分けに終わった。

ここ6,7シーズンJリーグの盟主として君臨していた川崎Fとしてはここまでの今シーズンは結果だけ見ると不甲斐ないの一言に尽きるが私ピチーチの感想は「鬼木監督はよくやっている」と思う。

毎年レギュラー選手を放出しているにもかかわらず、毎年優勝争いを演じていることに驚きを覚えると同時にやっぱり鬼木監督の采配の冥利に尽きることであろう。

Jリーグの中でも潤沢な資金があるわけではないのに上位をキープしているということは育成年代の充実と費用対効果に見合った戦力補強を行なっていると見てよいであろう。

そんな中でも残されたタイトルといえば天皇杯である。

この唯一のタイトル奪取のために今夏補強した選手といえば元フランス代表のバフェティンビ・ゴミスであろう。

川崎Fというよりも今シーズン各クラブの中でも一番のビッグネームの外国人選手獲得ではないか。

バフェティンビ・ゴミスについて

川崎フロンターレ公式チャンネルより

日本人選手との関わりといえばサンテティエンヌ時代には松井大輔マルセイユ時代には酒井宏樹ガラタサライ時代には長友佑都がそれぞれの時期にチームメイトだったこともあり馴染みある選手ではないか。

個人的にはリヨン時代が好きだったが何よりも太巻きロングドレッドをなびかせて疾走する姿がインパクト大なので私ピチーチは以前から注目している選手であった。

銭湯に行ったり、川崎大師を訪れたりと日本文化をエンジョイしている姿が表情にも現れており好感が持てるので活躍を期待したいところ。

・生年月日は1985/8/6生まれ

・ポジションはFW(センターフォワード)。

・アフリカのセネガル出身の両親を持つ。

・2017-18シーズンのトルコ1部リーグ得点王、最優秀選手。

・2020-21シーズンのサウジアラビア1部リーグ得点王

所属クラブ歴 

  •  ASサンテティエンヌ 2003-2009                              →トロワAC 2005 *レンタル
  • オリンピック・リヨン 2009-2014
  •  スウォンジー・シティAFC 2014-2017                           →オリンピック・マルセイユ 2016-2017 *レンタル
  •  ガラタサライSK 2017-2018
  •  アル・ヒラル 2018-2022
  •  ガラタサライSK 2022ー2023
  •  川崎フロンターレ 2023-

いろいろなクラブを渡り歩いているが各国で一定の評価を得ている選手なので日本でも期待したいところ。

フランス代表歴

出場得点
200842
200910
201110
201241
201320
通算123
国際Aマッチ通算12試合3得点

代表歴はパッと見での感想を言わせてもらえばそれほど活躍できなかったがもう少し代表で見てみたかった選手で2010年の南アフリカW杯では特にそう思った(フランス代表はグループステージ敗退)。

まとめ:今後の川崎フロンターレについて

ゴミス獲得の最大の目的はズバリ天皇杯優勝であろう。

川崎フロンターレのフロントは今季無冠で終わるのはやっぱりまずいと思ったのかこの時期に補強を行った。

リーグ優勝したシーズン翌年でも補強にあまりお金をかけずにやっているクラブ運営にファンはどう思っているのか?

いくら育成年代に尽力しているとはいえ本気で常勝軍団をつくろうとしているように思えないのは私ピチーチだけではないはず。

ゴミスのデビュー戦はいつになるか分からないが現在のFW登録の選手達とローテーションしながら徐々にプレータイムを伸ばしていくような起用をするであろう。

デビュー戦はいつになるか、待ち遠しい限りだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました