浦和レッズ、名古屋グランパスに辛勝

PVアクセスランキング にほんブログ村
Jリーグ

明治安田生命J1リーグ第24節の注目の一戦、浦和レッズ対名古屋グランパスは1−0で浦和レッズが直接対決を制し現在3位の名古屋とは勝ち点差4に縮まった。

浦和としては負けると優勝争いから完全脱落で上位3強になりつつある状況に待ったをかけたところだろう。

しばらくは上位4クラブの動向に注目していこう。

両チームのスタッツを見て

浦和レッズ名古屋グランパス
ボールポゼッション40%59%
シュート数1315
枠内シュート数
枠外シュート数
コーナーキック
ファウル13
オフサイド
被ファウル13
イエローカード
2023/8/18 埼玉スタジアム2002にて

シュート数も多くお互いがせめぎ合い拮抗した内容だったがホセ・カンテの意表をついたシュートで先制し、そのまま逃げ切った。

にしてもカンテのあのシュートはなかなか日本人選手ではお目にかかれないシーンだった。

ノートラップ&反転からのニアサイドへのシュートはゴールキーパーの意表を突くものだった。

シュートそのものは決してきれいに足に当たっていない感じがするがコースと意表を突くタイミングのズレがゴールとなった。

名古屋グランパスの長谷川監督

今節敗戦の名古屋グランパスを率いる長谷川健太監督は現在の日本人監督の中では次期代表監督の筆頭であると見ている。*漫画「ちびまる子ちゃん」のキャラクターとしても度々登場する

コロナ禍による日本経済低下&円安も相まって優秀な外国人監督は連れてこれないであろう。

代表の森保監督が2026年以降も続投かどうか不明だが次期有力候補の一人である長谷川健太監督について調べてみた。

長谷川健太

・生年月日:1965年9月25日

・出身地:静岡県清水市出身の元プロサッカー選手。現在はJ1名古屋グランパスの監督を務める

指導歴

  • 2000年 – 2004年:浜松大学サッカー部監督
  • 2004年:JFA 公認S級コーチを取得
  • 2005年 – 2010年:清水エスパルス 監督
  • 2013年 – 2017年:ガンバ大阪 監督
  • 2018年 – 2021年 : FC東京 監督
  • 2022年 – : 名古屋グランパス 監督

監督成績

年度所属クラブリーグ戦カップ戦
順位試合勝点勝利引分敗戦Jリーグ杯天皇杯ACL
2002浜松大2回戦敗退
2005J1清水15位343991213ベスト8準優勝
20064位346018610予選リーグ敗退ベスト8
20074位34611879予選リーグ敗退ベスト8
20085位345516711準優勝ベスト8
20097位345113129ベスト4ベスト4
20106位345415910ベスト4準優勝
2013J2G大阪優勝4287251253回戦敗退
2014J1優勝34631969優勝優勝
20152位34631897準優勝優勝ベスト4
20164位345817710準優勝ベスト8GS敗退
201710位3443111013ベスト44回戦敗退
2018FC東京6位345014812予選リーグ敗退4回戦敗退
20192位34641978ベスト83回戦敗退
20206位345717611優勝ベスト16
20219位354914714ベスト42回戦敗退
2022名古屋8位3446111310ベスト84回戦敗退
2023
J1通算511229126156
J2通算4225125
J通算519243125151
ウィキペディア引用

2014年の国内タイトル3冠が特筆すべき実績だが、その後はビッグタイトル奪取はないものJリーグクラブからのオファーを受ける形で清水、G大阪、FC東京、名古屋と渡り歩いている。

良い監督の条件は個人により千差万別であるが長く監督を務めることも条件の一つと考えているので、そういう意味では現在のJリーグを代表する監督である。

他の試合で注目カードといえば神戸対柏

現在首位を走る神戸と降格圏争いから早く抜け出したい柏の一戦も今節で言えば注目カードだ。

2位の横浜FMがFC東京に2−1で勝利しているため、1−1の引き分けに終わったことで神戸としては首位陥落になってしまった。

柏としては前半終了間際に先制し82分に神戸大迫のゴールで追いつかれるという展開からするとアウエーで勝ち点3は是が非でも欲しかったところ。

16位と危うい状態は続き現在15位京都との勝ち点差7を見ると柏以下17位横浜FC、18位の湘南の下位3チームが今シーズンの降格争いになりそうだ。

まとめ:上位チームの動向をチェックしつつ来月の代表戦を想定する

サプライズ選出はメディア受けには良いが、繰り返しになるがやはり代表選手の選考は上位チームからが基本路線となるべきだ。

よって浦和、名古屋、横浜FM、神戸から何人選ばれるかに注目しつつ上位4チームの戦いぶりが最終的にどうなるか?

降格争いも見つつ優勝争いもチェックしていこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました